2013年05月03日
 ■  ××な彼女のつくりかた2


××な彼女のつくりかた2

■□■ストーリー■□■
今では珍しい『恋愛禁止』という校則のある学園で生活する主人公。
堅苦しい校則ではあるものの、それなりの学園生活を送っていた。
ある日、転校生が来ることになる。
どんな人かと思いきや、かつて引越しで離れ離れになった彼女(カスタムヒロイン)だった。
再会の驚きながらも喜ぶ二人は放課後、彼女に呼びだされる。
待っていたのは、彼女からの告白だった…

■□■システム■□■
【ヒロインエディット】
●2Dカスタマイズの最高峰!極限まで進化を遂げたエディットシステム。
エディット可能箇所、エディットパーツの種類、そのどれもが今までにないほどのバリエーションを誇り、
あなたの理想の彼女を作ることが出来るでしょう。
「可愛く」するのも「エロく」するのも、あなた次第で思いのままです!

【Hシミュレーション】
●ココロもカラダも、あなた好みに開発&育成しちゃおう!
キスに始まり、SMや露出といったマニアックなプレイまで、
様々なHメニューでヒロインを開発&育成しましょう。
メニューの実行には、ヒロインとのデートで入手出来る、「いいなりポイント」が必要になります。
メニューには「エッチ」「お願い」「命令」の3つのカテゴリがあり、
よりハード、より変態的なものほど、多くの「いいなりポイント」を消費します。

【街】
●彼女と生活する街を、自分の手で作って育てよう!
今回の街システムは完全自動成長!
ヒロインとのデートで変化します。
もちろん手動でのカスタマイズも可能です。
街に建物が建つとカスタムパーツやデート場所が増えたりします。

●デートで街の方向性が変わる
デートをすると「いいなりポイント」が増加しHシミュレーションが有利に!
また、デートする場所により、街のパラメーターが変動し「エンタメ度」だと映画館等、
「オタク度」はゲームショップ等、「ユルユル度」はアダルト系等の建物が増えていきます。

【アフター】
●彼女との生活をいつまでも楽しむことが出来るアフターパート
カスタムヒロインでストーリーが一定以上進行すると、
彼女との生活をエンドレスで楽しむことが出来るアフターパートへ突入します。
どんな彼女でアフターモードに入るかは、ストーリー本編の進行の仕方により変わってきます。

●ネットワーク機能
アフターパートで、ある条件をクリアすればネットワーク機能を使用できるようになります。
(使用にはユーザーID作成が必要です。)

【ネットワーク】
●ネットワークを通じて、あなたの「ヒロイン」と「街」を公開!
前作に引き続きインターネットを利用した機能を搭載。
必須機能では無いですがネットワークがあれば、
他のユーザー様がアップロードしたヒロインをダウンロードすることで特別なイベントが発生します。

●ネット上の「街」と「共同開発」
もう1つの機能は「街」の「共同開発」。
他のユーザー様がアップロードした「街」と共同開発をすることによって建築物が手に入り、
彼女とのデートに使用すれば育成が有利になります。

■□■登場キャラクター■□■
【カスタムヒロイン タイプ1】
●明るく積極的 (CV:佐倉もも花)
恋人っぽいことに憧れ、ピュアな一面を持つ、素直で優しい子。
恥ずかしがりながらも、懸命に恋人っぽいコトをしようと頑張る。
素直なので言動が感情に左右されやすく、コロコロと表情が変わる面白い子でもある。
転校した先で幼馴染みである主人公と再会、昔からの想いを告白して恋人関係に。
主人公にもっと自分を好きになってもらおうと、健気に振る舞い、より親密な恋人関係を目指して頑張る。

【カスタムヒロイン タイプ2】
●強がりなクール (CV:沢代りず)
基本的には冷静で淡々としてはいるが、口調は刺々しい。
興味のない相手には冷淡な調子で追い詰めるような物言いが目立つが、
相手が主人公の場合はわざとそうすることで反応を楽しんでいる節がある。
恋人っぽい甘い空気は嫌いじゃないが、少し苦手。
そういう雰囲気になると照れ隠しに逃げ、つい強気な態度で当たってしまう。
幼馴染みである主人公と転校先の学園で再会し、昔からの想いを告白する。
しかし、告白の途中で照れ隠しに逃げてしまい、「恋人体験版」という微妙な関係に落ち着いてしまう。
素直になれない自分にヤキモキしながらも、本心では本当の恋人になりたいなぁと思っている。

●二階堂 優 (CV:ももぞの薫)
大人の駆け引きが出来る頭の良さがある良妻賢母タイプ。
思い込みが強い一面もあったりするが、基本的には良い母親であり、良き教師。
学園からも学生からも男女問わず信頼が厚い。
紗恵とは歳の離れた姉妹。

●二階堂 紗恵 (CV:御苑生メイ)
基本的には誰に対しても明るく積極的。
面倒見が良く、人当たりも悪くない、扇情的で挑発的な言動を好み、
人を弄ることに楽しさを見出す小悪魔タイプ。
優とは歳の離れた姉妹。

●小松 菜々子 (CV:青空ラムネ)
主人公が所属している『恋愛部』の部長、呼ぶと怒るがあだ名は「小松菜」。
普段は猫をかぶっていて口調が少し男っぽい以外は明るい普通の女の子なのだが、実際は粗暴で且つ好戦的。
小さい背丈や胸にコンプレックスがあり、そこを弄られたり生意気な口を聞くと暴力に訴えてくる。
堅物な千鳥に苦手意識がある。

●小鳥遊 千鳥 (CV:杉原茉莉)
クラス委員長。
堅物で曲がったこと軟弱なものが許せない融通が利かない『ド真面目』な性格。
口調も堅く武士っぽい隙の無い立ち振る舞いをしている。
可愛いものが大好きで菜々子のことを非常に可愛がっている。