2008年11月04日
 ■  精飲人形姫リゼル


精飲人形姫リゼル

■登場ヒロインは完全フルボイス!
■CG閲覧・シーン回想モード完備!

【ストーリー】
ガーディニア王国の姫リゼルは、自分の誕生パーティーの席でその魂だけをさらわれてしまう。
見知らぬ場所でリゼルは、王宮を追放された魔術師サガと対面する。
魔術師は言う。「その魂は、特殊なホムンクルスの身体に移植され、身体を維持するには、精液を飲むしかない。」
リゼルは初め拒否していたものの、崩壊する肉体の辛さに耐えかね、
ついに精液を口にしてしまう。
作られた身体のせいか美味しいと感じてしまうリゼル。
一度口にしてしまうと、もう抗えなくなり、調教されるごとに精飲行為を受け入れていってしまう。
繰り返される精飲調教。リゼルの心と体はやがて淫らに堕ちてゆく。
魔術師の復讐の真意を知る時、最後にリゼルが選ぶのは愛か、肉欲か……

 ■  催眠牝奴隷騎士ソフィア ~レズ騎士団長、催眠調教に堕ちる~


催眠牝奴隷騎士ソフィア ~レズ騎士団長、催眠調教に堕ちる~

ここは辺境のロヴェトール領。中央とは違い常に魔物の襲撃に晒されている為、この地では
騎士団と魔道師を保有している。
騎士団を率いるのは、うら若き乙女。名をソフィアという。
彼女は魔導師であるリック(主人公)を臆病者と嫌っており、ことあるごとにリックを
必要ないと吹聴。結果、リックはソフィアを性奴に落とすことを決意する。
だが、誰にも気取られることなく行わなければ、自分にも失脚の可能性がある。
そう考えたリックは催眠魔法を使い、ソフィア本人にすら気付かれることなく性奴調教を施していく。
己の気付かぬうちに快楽に抗えない肉体になっていくソフィア。
気高き乙女騎士は、今夜も性奴隷として憎き魔道師に跪くのだった……。