2009年10月31日
 ■  妻が妻でなくなる日


妻が妻でなくなる日

初めて女の悦びを教えてくれた人は 夫ではありませんでした――。

私の膣内を行き交う 夫以外のモノ。
心よりも体がそれを求め 狂おしく燃え上がるようになっていました。
何度も膣奥に精を注ぎ込まれ 強制的に絶頂へと押し上げられるたびに
心までもが少しずつ 彼に染められていきました……。


*********************************


偶然の再会が、清楚な人妻を牝へと変える。
逃れることもかなわず、快楽の沼で藻掻き苦しむ。
夫を愛しながらも、他の男に体を貪られ、快感を植え付けられ
抗い続けていた心もいつしか肉欲に支配され、自ら男を求めてしまう。

日々肉欲に溺れていく貞淑な妻の姿を、夫と妻の二つの視点で描写!

シナリオ:シャア専用◎