2013年06月09日
 ■  見習い退魔師 本気でイキますっ!


見習い退魔師 本気でイキますっ!

■ストーリー
“亜真乃(アマノ)”は、退魔師の卵。
実際は、妖魔を封じたことなどはなく、またその使命に縛られることなく、
父親と2人きりで暮らしていました。

そんなある夜のこと――。
“亜真乃”の父“大五郎(ダイゴロウ)”が、とある衣服をもって
“亜真乃”のところへやってきます。

「亜真乃っ。お前はこれを着て、退魔師となるのだっ!!!
 むっ? どうした、亜真乃。 さあ、着てみせてくれっ。私の自信作だぞっ」

いきなりなにを、と呆れる“亜真乃”ですが“大五郎(ダイゴロウ)”は本気。
無理やり着替えさせようとしてきました。

「こんの、変態クソ親父ぃっ!」

どかんっ。鉄拳制裁。
床にのびた父親をそのままにする“亜真乃”。

すると、どこからともなく声が聞こえ背後でガラス窓が弾け飛ぶ。
次いで、感じたこともない風が、気持ち悪い空気がその場を支配した。

■登場キャラクター
●天野宮 亜真乃 (CV:凪)
強気だが、根は心優い女の子。
成長していない胸が気になるお年頃。
退魔師としての血は流れているものの、覚醒はしておらず、
また自分の家がその血筋だったことも知らない。

「あたしの初めて、こんなのに奪われるのっ!?」

●華雅薙 (CV:萱原ゆら)
見栄っ張りで、強気な性格。
亜真乃の母との戦いで力の半分をもっていかれたまま、
封印された大きな力をもつ妖魔。
悪事を働き、力を回復させようと目論む。

「わしを封印した女の娘がいると来てみれば
 おっぱいもできておらん、ただのおこちゃまとは」

2012年10月27日
 ■  りとるほーる~俺の娘がこんなに……なハズがない


りとるほーる~俺の娘がこんなに……なハズがない

■□■ストーリー■□■
仕事を終えて帰宅した主人公“千河直人(せんかわなおと)”は、
妻“沙希(さき)”、そして可愛らしい娘“珠音(みおん)”に
「ただいま」を告げ、そのまま風呂場へ向かいます。
1日の疲れをとるように浴槽に浸かる直人。
ふと思い出すと、バスタオルと着替えを忘れたことに気づきます。
うっかりしたなぁ~と思いながら、
着替えをもってきてくれるように沙希に呼びかけました。
すると、夕食の準備をしている妻は手が離せないらしく、
代わりに娘の珠音が持ってきてくれるようです。

「パパ、持ってきたよ。ここに、置いておくね」

珠音にドア越しにそう言われ「ありがとう」と答える直人。
妻と子供達との生活に幸せをかみしめています。
やがて着替えをしようと出ると、室内にほのかな香りが漂います。
甘くて、少しだけ酸っぱくて。欲情を誘うその芳香。
それがあろうことか、脱衣所に広がっています。

まさか、珠音が……?
……その日の夜。
珠音は直人への想いを、行動に移すことになるのでした。

「んっとね…夜這いに来たんだよ。ねぇ、パパ……わたしとえっちしよ?」

■□■登場キャラクター■□■
●千河 珠音 (CV:南沙耶)
無邪気で、まだまだ子供っぽさがぬけない。
駄々をこねることはないものの、焼きもちやき。
母である沙希から、再婚相手として、直人を紹介された時に一目ぼれ。
以来、スキンシップと名打ったボディータッチや誘惑をしているものの、
すべてが不発に終わり、ちょっとやきもきしている。
性の知識はそれなりにあるものの、実際に経験したことはなく、処女。

●千河 沙希 (CV:ぺんぺん)
珠音の母であり、直人の妻。
前夫との子供である珠音を引き取り、なんとか育てた、とても強い女性。
会社員として働いていた時に直人と知り合い、その優しさに惹かれて
つき合い始め、そして2度目の結婚をする。
今は、主婦業に専念している。