2008年11月04日
 ■  霊刀キザクラ ~桜花の剣と惑竜章~


霊刀キザクラ ~桜花の剣と惑竜章~

南の国境線沿いに広がる金色の海原
センダムの草原
そこに出没するという獣を退治する旅のその道中
立ち寄った辺境の小さな町で
十騎士の零位ラベンダードラゴンは
キザクラと名乗る古都の女性と知り合う
そして、二人と一匹でわたる金色の草原
その旅路の果て
そこにあるものは、彼らをどのように出迎えるのか
それを経た彼らは何を失い、何を得て、何を変えるのか

金色の草原に吹く風が
今日も穏やかに二人と一匹の頬を撫でている


■『エリュズニールの騎士』の世界観をそのままに
 今度のおはなしは黒曜鏡の魔獣から数年後のニフルヘイム南部
 センダムと呼ばれる金色の草原が舞台です
 主人公は蛆(ウジ)の湧いた男やもめと着物の似合う刀剣類
 色気のひとつもない堅物な二人の硬派な道中を
 楽しく読んでもらえましたら幸いです

■全篇ほぼフルボイス
 挿入歌、エンディングボーカル曲に
 「片霧烈火」・「癒月」を迎えた豪華キャストでお送りします